株式会社阪急デザインシステムズ

CLOSE-UP FRESHER’S VOICE.3

関西事業部
営業職
御手洗 春花 HARUKA MITARAI

人との繋がりを大切に、
マルチに動ける営業を目指す。

HDSを選んだきっかけについて

私は就職活動をしていた頃、とにかく数多くの会社説明会に足を運び、社員の方々からお話を伺うことを心がけていました。そんな中、広告業界に興味を持った私は、阪急デザインシステムズの会社説明会に参加し、過去の実績を語る女性の営業社員の方に憧れを持ちました。そして、「私もここでこんな仕事をしたい!」と強く思い、選考に挑みました。弊社には女性社員も多く、営業として活躍したいと考えていた私にとって、とても良い環境が整っていると日々感じています。

入社後、どんな仕事に携わったか

飲食系企業や化粧品メーカー、学校などの営業を担当し、紙媒体やノベルティ、WEB、空間装飾などの制作に携わっています。最もやりがいを感じたのは、新規クライアントの案件を獲得したことです。クライアントへの訪問を繰り返し、弊社の実績紹介や見積もり提案をおこない、案件の受注に成功。その後クライアントや社内のデザイナーと何度も打合せを重ね、念願の制作物が完成した時には、たくさんの人の思いが形になったことを実感し、大きな達成感に包まれました。

今後、どんな仕事をしていきたいか

いつか自身の得意とするスポーツの分野で、新規クライアントや案件を受注することが目標です。そんな目標を持つことができるのも、様々な業種のクライアントを持つ弊社の魅力だと感じています。そのためにも、今は目の前にある仕事に全力で取り組み、クライアントや社内の方々など、関わる人との繋がりを大切にしながら、どんな案件にも対応できるような営業を目指していきたい、と考えています。